診療科・部門案内

健診センター

  • ご挨拶
  • 業務内容
  • ご利用案内
  • お知らせ

センター長の挨拶

当健診センターは、日本人間ドック学会および日本総合健診医学会の人間ドック健診専門医研修施設であり、日本乳癌検診精度管理中央機構のマンモグラフィ健診施設に認定されております。各専門科の医師をはじめ看護師、保健師、臨床検査技師、放射線技師、管理栄養士、受付事務員など多職種の専門スタッフが一丸となり、皆様の健康サービスに日々努めております。
また、綜合病院の一施設として充実した検査機器を完備しており、各種専門ドック(脳ドック・心臓ドック・肺がんドック)やオプション検査もご用意しており、ご自身に合った健診や検査をお選びいただけます。さらに、健康サポートの一環として、皆様の健康状況と生活習慣について、経験豊富な保健師と管理栄養士による面談方式のアドバイスを実施し、生活習慣病予防の一助としてお役立ていただけます。
また、当センターは、これまでも健診受診者の皆様のご協力をいただいて、多くの論文を発表してまいりましたが、2016年からWHOの生活習慣病危険因子共同研究ネットワーク(NCD-RisC)への参加を通して、ランセットなど一流医学雑誌の論文に寄与することができるようになり、ささやかながら、世界の予防医学の発展に貢献しております。
皆様の健康管理に、是非、当健診センターをご利用していただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

たちかわ総合健診センター
センター長 小田 栄司

業務内容

人間ドック【37,000円(税別)】

身体計測、呼吸器系、循環器系、消化器系、泌尿器系、脂質代謝、尿酸代謝、糖代謝、血液学、血清学、眼科系等の検査を実施し、『高血圧症』・『脂質異常症』・『糖尿病』等の生活習慣病や『がん』等の早期発見や予防に努めています。
また、女性が共通の不安としてあげる『乳がん』や『子宮頸がん』の検診を併せて実施しています。

日帰り人間ドック基本コース(PDF)

人間ドックにより、特に異常が見つかりやすい項目は、肝機能障害・高コレステロール・高中性脂肪・肥満や腎・膀胱疾患等があげられます。
※2008年4月より、人間ドック血液検査に´高感度CRP´を追加しました。´高感度CRP´はメタボリックシンドロームの成分として、また糖尿病や心臓血管疾患の危険因子としても注目されています。肥満関連危険因子の一つとして参考にしてください。

脳ドック【単独60,000円・人間ドック併用40,000円(税別)】

当健診センターでは、MRI(磁気共鳴断層撮影)とMRA(磁気共鳴脳血管撮影)による頭部撮影と、頚部血管超音波検査を脳ドックでは実施しています。
主に脳血管の破裂リスクとなる『未破裂脳動脈瘤』、脳血管の動脈硬化や老廃物等が原因で脳動脈が閉塞してしまう『脳梗塞』、そして『脳腫瘍』の有無や脳萎縮等も調べることができます。また、脳ドックにより脳の中に異常が発見されれば、『脳梗塞』・『脳出血』・『くも膜下出血』等の様々な脳血管障害を未然に防ぐことが可能です。

脳ドックを受診される方へ(PDF)

心臓ドック【単独70,000円・人間ドック併用60,000円(税別)】

人間ドックと併用される場合は、心電図や胸部レントゲン撮影に加え、心臓超音波検査・トレッドミル負荷心電図検査・心臓MRI撮影により精密な検査を行い、『心筋梗塞』や『狭心症』等の『虚血性心疾患』、『心臓弁膜症』・『心筋症』・『不整脈』等の心臓の状態や動脈硬化の危険因子等を総合的に判断しています。

心臓ドックを受診される方へ(PDF)

※当健診センターでは、2017年7月より従来の冠動脈CT撮影から、MRI(磁気共鳴断層撮影)とMRA(磁気共鳴脳血管撮影)が導入・開始となりました。最新の機器により、血管内の血流が判断可能となり、今まで以上に心臓の状態を確認することができます。

肺がんドック【単独35,000円・人間ドック併用15,000円(税別)】

最新鋭の高性能80列マルチスライスCT検査と喀痰細胞診を併せて診断を行います。特に喫煙者に多くみられる、肺や気管支内に発生するがんや、レントゲン撮影検査では見つけにくい心臓や細かい血管、肋骨等の陰に隠れている小さながんも発見することが可能となりました。また、従来使用していた装置に比べ、同じ範囲を同じ条件で撮影した場合、短時間撮影と低線量撮影技術により被爆量が1/4以下になります。

その他

人間ドック・専門ドック検査内容(PDF)

オプション検査項目一覧(PDF)

※人間ドック(基本コース)は生活習慣病予防を目的としており、早期がんの発見には困難と思われます。
がん検査をご希望の方は、下記の項目を参考にしていただき、専門ドックや詳しい検査の受診をお勧め致します。

  1. 胃・食道の早期がん発見のためには胃カメラ検査をお勧め致します。
  2. 脳腫瘍など早期発見のためには脳ドックをお勧め致します。
  3. 肺の早期がん発見のためには肺がんドックまたは胸部CT(オプション検査をお勧め致します。
  4. 乳がんの早期がん発見のためには乳がん検診(触診+マンモグラフィー)をお勧め致します。
  5. 子宮・卵巣がんの早期がん発見のためには子宮がん検診(頸部・体部)をお勧め致します。

ご利用案内

たちかわ総合健診センターは完全予約制となっております。

人間ドック・生活習慣病健診・健康診断の受診をご希望の方は、予め電話にてお問い合わせいただき、ご予約をお願い致します。また、人間ドック・各種ドックや検査内容についての詳しいパンフレットの送付をご希望の方も、下記番号宛てにお電話またはFAXにてお申込みください。

電話番号:0258-(36)-6221  FAX番号:0258-(34)-1113。
検査についてのご相談や、検査結果についてのご質問はEメールにて受け付けております。

✉メールアドレス:odaeiji@tatikawa.or.jp

 

 

 

お知らせ

当健診センターでは特定保健指導を実施しております。
健診結果のリスクの度合いにより「情報提供」「動機付け支援」「積極的支援」に分けられ、保健師、管理栄養士が6ヶ月間、継続的に生活習慣の改善を支援します。
生活を振り返り、改善に向けてオーダーメイドの生活習慣改善策を一緒に考え、その後6ヶ月間、手紙・電話・面談等で目標を達成できるようサポートします。

『特定保健指導利用券』が届いた方は、まずは初回面談の予約をしましょう。

実  施  日 : 月曜日~金曜日  午前または午後
内  容 : 身体計測・血圧測定・面談を実施(約1時間要します)
持  ち  物 : 特定保健指導利用券・健康保険証・健康診断結果(当健診センターで健診を受けた方は不要)
場  所 : たちかわ総合健診センター

たちかわ総合健診センター ☎0258-(36)-6221 までお問い合わせください。

【各種用紙を印刷してご使用いただけます】

個人情報に関する開示請求書

個人情報に関する訂正・追加・削除請求書

代理人確認書

代理人確認書(結果受領)