基本方針・理念

私達の目標

  1. 私達は患者さんが1日も早く家庭と社会に復帰できるよう真心で手伝いましょう。
  2. 私達は常にやさしく親切に致しましょう。
  3. 私達は勉強し自己の向上と病院の発展に役立ちましょう。
  4. 私達は明るくたくましく健康に注意し、お互いに信頼されるよう努めましょう。

職員教育の理念

  1. 病気に対する患者・ご家族の苦しみや不安を、相手の立場にたって理解し考えることができること。
  2. 医療人として必要な技能を身につける努力をたえず心がけ、患者の抱える苦悩に、適切、かつ迅速に対処すること。
  3. 上記の二つを発揮できる人間としての基本的な素養(挨拶、礼儀、言葉遣い、道徳、公聴心、協調性)と、組織人としての基本行動(命令、報告、連絡、相談)を身につけること。

患者の権利

「医療法人 立川メディカルセンター」のスタッフは以下に記す患者の権利を尊重いたします。

  1. 性別、文化、経済状態、教育程度、宗教等に関係なく平等に医療を受けることができます。
  2. 優しさと思い遣りをもった医療を受けることができます。
  3. 自分の診療にあたる主治医及び担当医の氏名を知ることができます。
  4. 自分の病気について、その性質、治療方針、回復の見込みに関する正確な情報を得ることができます。
  5. 緊急時を除き、担当医から提案されている治療法および手順について、同意するか、あるいは拒否するかを決めるに必要な情報を、できるだけ多く得ることができます。また提案された治療を拒否する旨決めた場合には、他にどのような選択があるか、又それはどのような危険性を伴うか説明を受けることができます。
  6. 患者は自分の意見や希望を述べることにより、治療方針の決定に積極的に参加することができます。
  7. 退院後も、どのような医療が継続して必要か知ることができます。
  8. 診療費請求書を検討しその明細について説明を受けることができます。