診療科・部門案内

産婦人科

  • 概要
  • 診療実績
  • 医師紹介
  • 登録情報に基づく研究

科の概要

患者さん本位の医療をモットーに、午後の外来も設け可能な限り患者さんのニーズに幅広く対応するよう心掛けています。地域医療の基幹病院として産婦人科の全領域を取り扱っています。産科では小児科医、助産師、看護師の密接な連携協力により妊娠、分娩、授乳、育児を連続的にサポートしている。年間分娩数は約500件。婦人科領域では良性、悪性腫瘍をはじめ更年期の患者さんの相談にも力をいれている。年間手術数は約300件。

特色ある治療

産 科:妊婦管理に万全を期するため助産師中心の母親学級、助産師相談を設けている。夫立会い分娩も可能。
婦人科:未婚女性の月経異常や更年期の女性に対し、症状によりホルモン療法や漢方治療などを積極的に行っている。また良性卵巣腫瘍や子宮内膜症に対する腹腔鏡下手術に力を入れ、手術侵襲の軽減、入院期間の短縮など患者様に優しい医療を目指している。

産婦人科(5D)病棟のお知らせ

当院は「ママとベビー、一人ひとりにやさしいケア」を目指しています。
妊娠中~出産・入院生活、皆様からのQ&Aなどをご覧いただくことができます。
ご不明な点等がございましたら、いつでもご連絡ください。

産婦人科(5D)病棟

診療実績

平成27年 平成28年 平成29年
分娩
総分娩数 535 510 738
 うち帝王切開分娩 99 82 120
双胎分娩 7 9 9
手術
子宮の手術 筋腫核出術 18 14 10
子宮鏡下手術 27 19 16
単純子宮全摘術 12 20 23
子宮癌手術(体癌) 5 2 1
円錐切除術 16 16 6
子宮脱手術 3 8 0
その他 2 1 0
卵巣の手術 卵巣良性腫瘍 11 29 33
 うち腹腔鏡下手術 5 10 19
卵巣悪性腫瘍 0 2 1
膣・外陰の手術 2 1 15
産科的手術 帝王切開(選択的) 58 58 79
帝王切開(緊急) 41 24 41
子宮頚管縫縮術 18 9 11
異所性妊娠手術 2 0 2
その他の手術 2 11 3

所属医師紹介

佐藤 孝明(さとう たかあき)

役  職 主任医長
専門分野 産婦人科一般
資  格 日本産科婦人科学会専門医・指導医
卒業大学 新潟大学(H5年卒)

永田  寛(ながた ひろし)

役  職 主任医長
専門分野 産婦人科一般
資  格 日本産科婦人科学会専門医
卒業大学 新潟大学(H7年卒)

郷戸 千賀子(ごうど ちかこ)

役  職 医長
専門分野 生殖内分泌、産婦人科一般
資  格 日本産科婦人科学会専門医
日本生殖医学会生殖医療専門医
卒業大学 新潟大学(H15年卒)

鈴木 美保(すずき みほ)

役  職 医長
専門分野 産婦人科一般
資  格 日本産科婦人科学会専門医
卒業大学 弘前大学(H20年卒)

宗岡 清香(むねおか さやか)

役  職 医長
専門分野 産婦人科一般
資  格 日本産科婦人科学会専門医
卒業大学 新潟大学(H21年卒)

医学の分野では、より良い診断や治療を目指して患者さんにご協力いただき、医学的データを集めることがあります。病気の原因の究明や病気の予防など、患者さんの生活の質向上を目指した医学系の研究です。これを「臨床研究」といいます。

通常、臨床研究を実施する際には、文書もしくは口頭で説明・同意を得た上で、患者さんのプライバシーや人権が守られるよう、最新の注意を払って実施します。これを「オプトイン」といいます。臨床研究のうち、患者さんへの侵襲や介入もなく診療情報等の情報のみを用いた研究等については、国が定めた指針に基づき対象患者さんから同意を取得する代わりに、研究の目的を含めて情報を公開し、さらに拒否の機会を保障することが必要とされています。これを「オプトアウト」といいます。

当院産婦人科では、日本産婦人科学会 倫理委員会登録・調査小委員会生殖補助医療登録事業及び登録情報に基づく研究に参加しています。
①体外受精・胚移植や顕微授精、胚凍結と融解などを受けた場合
②その経過、結果(用いた治療方法、用いた卵子・胚の種類、採卵数、受精卵数など)はART登録として登録されます。
③この登録情報は、様々な研究に2次利用されてきています。

研究内容については、日本産婦人科学会ホームページをご参照ください。2次利用してほしくない研究がありましたら、当院個人情報保護委員会にお申し出ください。

                                           担 当
                                           立川綜合病院
                                           個人情報保護委員会
                                           TEL:0258-33-3111(代表)