施設・設備案内

主要施設・設備案内

建築概要

  • 建築地:新潟県長岡市上条町
  • 総病床数:481床
  • 診療科:26
  • 医療機能評価機構認定
  • 敷地面積:99018.8㎡
  • 建築面積:10302.48㎡
  • 延床面積:37796.87㎡
  • 階数:地上6階、PH1階
  • 構造種別:柱鉄筋コンクリート、梁鉄骨、免震構造
  • 駐車場:1973台
    ヘリポートあり

施設・設備

  • ハイブリッド手術室 ハイブリッド手術室
  • CT(320列 東芝) CT(320列 東芝)
  • MRI(3.0T GE) MRI(3.0T GE)
  • 透析施設 透析施設 76床
  • 健診センター 健診センター
  • ICU ICU 8床
  • MICU MICU 8床
  • 屋上ヘリポート 屋上ヘリポート
  • 超高速マルチスライスCT(320列、80列)
  • 磁気共鳴コンピューター断層撮影装置(MRI 3.0T・1.5T)
  • 循環器X線診断装置(血管連続撮影装置、DSA)
  • 多目的X線画像診断装置
  • 超音波内視鏡装置
  • 電子内視鏡装置
  • 画像ファイリングシステム
  • 全身性X線骨密度測定装置
  • 人工腎臓透析装置
  • 経頭蓋超音波ドプラー脳血流モニター
  • セントラルモニタリングシステム
  • 高圧蒸気滅菌装置
  • 全自動錠剤分包機
  • 薬袋印字システム
  • 体外衝撃波結石破砕装置
  • 内視鏡ビデオスコープシステム
  • 超音波診断装置
  • 人工呼吸器
  • 医用テレメーター
  • マイクロサージェリー電動油圧手術台
  • デジタルX線撮影装置
  • 臨床用ポリグラフシステム
  • デジタル脳波形
  • 高周波手術装置
  • 血液浄化用装置
  • 自動体外式除細動器
  • 消化器内視鏡システム
  • 超音波内視鏡システム

スタッフベース

スタッフベースは、各フロアの4つの病棟の中心部分に設けたスタッフのための空間です。吹抜と階段を有するオープンな空間(オープンカンファレンス)とそれに隣接した間仕切られた会議室(クローズドカンファレンス)を一体として計画しています。医療の最前線から少しだけ離れたリラックスできる環境に、打合せや休憩などを目的としてスタッフが集まり様々なスタッフが行き来することで、フロアを超えて複数の病棟間のコミュニケーションを活性化させることをねらいとしています。
(中央に吹抜と階段のあるスタッフベースを設けるプランは、スタッフ間のコミュニケーション量を約20%増加させるというシミュレーション結果もあります。)

チーム医療が主流の現在、医師、看護師をはじめ薬剤師、臨床検査技師、放射線技師、栄養士、事務職員などの多職種間のコミュニケーションの重要性が増しています。チーム医療の実践の基盤となる良好な人間関係の醸成に寄与するため、予定された会議などフォーマルなコミュニケーションだけでなく、ちょっとした立ち話など偶発的に発生するインフォーマルなコミュニケーションが生まれる環境を職場内に取り入れる試みが注目を集めはじめています。職種間・部署間に壁がなく、スタッフが働きやすい病院をつくることは、患者さんの満足につながります。