理事長あいさつ

特定医療法人立川メディカルセンター 理事長 吉井 新平

 医療法人立川メディカルセンターは平成28年8月創立60周年を迎えることができました。支えていただいた地域の皆様をはじめ、多くの方々に心より感謝申し上げます。

 私たちはこの度、神田地区にある立川綜合病院・腎センター・健診センターを上条高畑地域に移転新築しました。移転に際して、ご尽力頂いた方々に重ねて感謝申し上げます。
移転により、高度急性期・急性期を担う立川綜合病院、回復期・慢性期・リハビリテーションを担う悠遊健康村病院群、精神科・内科医療を中心とした柏崎厚生病院群の3拠点がそれぞれ広大な敷地に展開することができました。
当法人は医育機関としての晴麗看護学校・晴陵リハビリテーション学院、社会福祉法人晴真会も擁する医療・介護・福祉・予防医学の複合グループで、社会福祉法人東山福祉会、通称かつぼ園とも深く連携させていただいていることから、これまで以上に地域社会に貢献できる体制が整います。

 私たちの仕事は社会性、公益性の大変高いものであり、関係機関と連携し地域で求められている健康で安心して暮らせる社会作りに、将来に向けたマンパワーの確保・育成に全力で邁進していく所存でございます。
皆様におかれましては何卒、御指導、御鞭撻の程を切にお願い申し上げます。

医療法人立川メディカルセンター
理事長 吉井 新平