施設・設備

 

 悠遊健康村病院は長岡市の中心部から6km西方の丘陵に位置します。周囲を新興住宅地や林野に囲まれ、病院からは長岡市街が一望でき、遠く守門岳から越後三山まで望むことができます。JR長岡駅、立川綜合病院からは車で約20分の距離にあります。隣接する地には、介護老人保健施設「悠遊苑」、認知症高齢者グループホーム「晴遊庵」、晴陵リハビリテーション学院があります。

病院は病院棟とリハビリテーションセンターに分かれ、建築延床面積は約13,000㎡です。病院棟は地上5階建て、入院病床数は300床で、内科、整形外科、形成外科、脳神経外科、神経内科、リハビリテーション科、精神科を標榜しています。

リハビリテーションは回復期リハビリが中心で、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士等、約60名のリハビリスタッフによるきめ細かい訓練により、早期の家庭・社会復帰を目指します。又、高齢者医療も率先して推進し、併設する介護老人保健施設におけるショートステイ、デイケア、在宅支援等と共に充実した医療・介護を提供しています。

臨床研究に関する情報公開について