臨床研修医

患者さんの安全を第一に考える医療とはどういうことか?指導医と共に実際の医療現場での経験を通して医師としてのベースを築くことのできるとても貴重な2年間です。ぜひ一度見学に来て頂ければと思います。研修医一同お待ちしております。

01 柔軟なプログラムと豊富な症例で最高のスタートを 研修医 小林 琢也
研修医 小林 琢也

当院での研修の大きな特徴として、カリキュラム構成の自由度が非常に高いことが挙げられます。決められたパターンの中から選択するのではなく、各人が希望に合わせてローテーションを組むことができます。志望科が未定であれば様々な科を満遍なく回ることも可能ですし、内科系や外科系にある程度固めていればそちらを重点的に、ということも可能です。
実際に働き始めてみると、学生実習の時とは見え方が違うということはよくあります。入職したばかりの4月に決めたローテーションがベストとは限りません。当院のプログラムであれば延長や入れ替え等も比較的自由にでき、大きなメリットだと感じています。
当院は循環器領域を強みの1つとしていますが、決して専門病院ではなくあくまで総合病院です。基本的な救急対応や各種手技等、研修医として身に付けるべき内容は、上級医のフォローの下で十分に経験することができます。特に救急外来には夜間・休日を中心に長岡市内だけでなく近隣の市町村からも救急患者が搬入され、症例数は豊富です。その上で、県内で唯一施行されているTAVI(経カテーテル的大動脈弁置換術)や、心・大血管系救急患者への対応等、当院ならではの症例も経験することができます。ごく一部の診療科では常勤医が不在ですが、長岡赤十字病院等の協力施設で研修することもできますので心配いりません。
当院での2年間から充実した医師生活のスタートを切りましょう!

02 柔軟な研修プログラムで積極的な研修を 研修医 栗山 桃奈
研修医 栗山 桃奈

初期研修1年目は基本的な手技と実践的な知識の習得を目指す重要な期間と考えます。当院の研修にはそれを叶えることのできる特徴がたくさんありますが、ここでは3つ紹介します。
1つ目は研修選択の自由度が高いことです。当院の研修では1年目の4月から自由にローテーションを組むことが出来ます。研修を進めながら、可能であれば延長をしたり組み替えたりすることも出来ます。2年間の初期研修はあっという間に終わってしまいますので、自らの希望に沿ってローテーションを組めることはとても魅力的だと思います。
2つ目は勉強出来る機会が多いことです。当院の研修医は基本的に一人で各診療科をローテーションするため、手技や症例を競合することなく研修を行うことが出来、積極的に動くほど多くの経験を積むことが出来ます。コメディカルの方々もとても親身に教えてくださいます。他にもランチョンセミナーや英会話教室(希望者)、アメリカ研修(希望者)等の機会があります。
3つ目は設備が充実していることです。当院は2016年に新病院となりました。院内は明るく、新しい設備を使うことが出来ます。
電子カルテは一人一台支給されるため、時間を有効活用出来ます。
頼もしい先輩方と個性的な同期と楽しく充実した研修を送っています。他にも魅力はたくさんありますので、是非一度見学に来て下さい。

03 研修医のある1日 研修医 小林 香奈
研修医 小林 香奈

呼吸器内科の研修についてご紹介します。
毎朝、入院患者さんを回診した後に病棟で業務を行います。内容は日々様々ですが、朝の採血結果を確認して指導医の先生の下で処方薬の決定や点滴の継続を判断する等、実際の診療にも携わります。
その後、午前中は外来業務を行うことが多いです。指導医の先生の診察前に患者さんから予診を取り、診察を行って必要な検査をオーダーします。自分で記載したカルテと検査結果を指導医の先生と一緒に確認して診療方針を決定していきます。
最初は慣れない診察に苦労しましたが、指導医の先生が優しく丁寧に指導してくださり、1ヶ月間の研修でたくさんの外来診察を経験することができました。
午後は再び病棟に戻り患者さんに処置や検査を行います。胸腔穿刺や胸腔ドレナージの留置、気管支鏡検査といった手技を実際に経験できます。初めは慣れない手技に難渋することもありましたが、毎回指導医の先生にアドバイスを頂きながら数多くの手技を経験することができ、自信をつけることができました。
研修中は肺炎や気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患、睡眠時無呼吸症候群、肺癌といった呼吸器内科で経験が必要な症例は一通り経験できます。
又、呼吸器内科研修中に開催された勉強会で自分の経験した症例について発表する機会を頂き、貴重な経験をすることもできました。
当院の研修では先生だけでなく、看護師や薬剤師、コメディカルの方々からたくさんのことを学びながら、充実した研修期間を送ることができます。日々刺激を受けながら多くの経験を積み、医師として成長できるよう研修に励んでいます。