このサイトでは、当センターで行われている不妊治療について分かりやすく解説しています。
あなたの夢を現実のものとしましょう。
立川綜合病院不妊センター

赤ちゃんイメージ
立川綜合病院不妊センターを受診されるみなさんへ
どうしたら早く素敵な赤ちゃんに恵まれるか!8つの心得
治療方針
特殊最先端治療
成績
費用

立川綜合病院不妊センターの紹介

 当センターは1991年より体外受精を開始し、より高度な体外受精を受けられるように技術・設備の拡充をはかってきました。現在では最先端の不妊治療の顕微授精、受精卵・精子の凍結保存、胚盤胞移植、精巣内や精巣上体の精子を使用した顕微授精(TESE・MESA)なども行っております。また総合病院のメリットを最大限に活かし、泌尿器科・内科・循環器科などの他科との十分な連携で、より安全に治療を受けることができます。
 明るい環境の独立した不妊専門の外来があり、プライバシーと、インフォームド・コンセント(情報の説明と同意)を大切にし、スタッフとの会話の時間を多くとっています。
外来待合室風景
▲外来待合室風景


〒940-8621 新潟県長岡市神田町3丁目2番地11 電話:0258-33-3111

Copyright 医療法人立川メディカルセンター 2002 All rights reserved.